2005年07月30日

神の祭られている場に

行ってきました。
伊勢神宮。
天気が悪かったのだけれどまぁいいや、と。
伊勢神宮までは高速を乗り継いでいきます。
一宮東〜春日 350円。
春日〜山田西?500円。
山田西?〜伊勢3,150円。
往復8,000円というのは安いか否か。
大阪に行ってもそれ位で住む気がする。
まぁデンシャよりも安いからいっか。
伊勢神宮に行って思うことは、1,300年位の歴史。
そこかしこにオーラが漂っています。
入り口の鳥居をくぐった瞬間から、なんだか神妙な気持ちになってしまう。
でも、橋をわたっていると、左手に川遊びをしている子供の群れが。
神の宿る川ではしゃぎまわる子供って・・・まぁ立派なオトナになっていくんだろうな・・・
お参りを済ませてから、おかげ横丁へ。
おかげ横丁って、すごくむかしからあるんだろうけれど、自分がすきなのは
おかげ横丁からはずれた店です。
市営駐車場から伊勢神宮までにあるみやげ物屋さんは、きっと何代もまえからそこで土産もの屋さんをやっているのだろう。
その代々続いている感じ、土地の因果に縛られている感じがたまらなく好きです。
そこで生まれた人は時代の流れに関係なくみやげ物屋さん。
その地域に生まれた人は正月になるとその店を手伝う。
そんな地域性を羨ましく思ってしまいます。

そんなことを思っていたら、雨がザアザア降ってきた。
仕方ないので傘を買う。
そのビニ傘には、「おかげ横丁」と書いてあった。
ディズニーランドのミッキーの耳と同じく
そとで使えねえじゃん、コレ。
雨が止んだあと、市営駐車場のトイレに寄付してきました。



posted by menjoy at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月28日

音楽を

あまり聞き込まなくなったなぁ・・・
実家で生活している時は音楽と向かい合う時間があったと思う。
最近はないなぁ・・・
でも聞いてはいるけどBGMっていうか、昔ほど向き合っていない。
今日は通勤する時はプライマルのライブ盤でちょとテンションあげて、
帰りはイライラしていたので久しぶりにクロームを爆音でかけて帰る。
クロームっていうバンドはサイケデリックなパンクバンド?
70年代おわりくらいのおんがく?よく知らないけれどギターの音がギンギンです。
ファズディストーション全開でドラムはドカドカ。
ストレス溜まったときはやっぱ凶暴な音楽がよいなぁ
普段はききたくもないノイズ系とか最高にはまります。
家に帰ってピクシーズをきいて、そのチルドレンのモデストマウスきいて・・・
サニーデイリアルエステイトもちょと聴いたな・・・
この辺の音楽って自分たちの世代の音楽って感じで、なんか大好きです。
青春のおんがく?昔の音楽もものすごく大好きだけれど、その辺のおっさんたちと共感しあうってかんじがまどろっこしい。
やっぱ轟音+切なメロ系だよなぁ・・・

なんだけっこう音楽聴いてるなぁ・・でも向き合っていない感じ。
押入れでも作った方がイイのかな・・・
posted by menjoy at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月24日

やりこみ魂

今日は朝帰りだったので昼過ぎまで寝てました。
起きても何の約束も無いいつもどおりの休日。
外にでる金も無いので日がな一日転がしてました。
このゲームには各ステージに主人公のイトコとハトコが何人かまぎれているのだけれど
今日はイトコハトコをコンプしようとがんばりました。
結果、40人中残りあと2,3人まで来た。
あと一息、プレゼントもあとちょっと、ってところだけれどもう嫌だ
あしたからまた暇がてらにちびちび転がそう。
ちなみにプレゼントというのは各ステージに一つづつ隠されているアイテム。
これを取ると2つまでキャラに装備させることができます。
んで見た目がかわるんだけれど、かわいくてオシャレなものから
これはちょっと・・・ってものもあります。
今お気に入りなのは覆面をかぶって頭からブラザー(弟?)を生やす。
不気味カワイイです。
以上引きこもりの休日でした。
あっ、フジテレビの25時間も見たよ少し。
エンディングでアナウンサーがスポンサーの名前を読んでいたけれどどれも一流企業。
あんな低予算のメディアの垂れ流しに金を出すのが日本を代表する企業だなんて・・・
と、少しく不信感を募らせる。
逆に言うと、それくらい懐が深いってことか
いやちがう、両者ともそんなこと考えていない。
フジテレビもライブドアに吸収されればよかった。
posted by menjoy at 23:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月23日

Kid' are alright

暇だったのでレコやに行きました。
狙っていたのは鈴木茂のバンドワゴンと大滝詠一のナイアガラムーンとフーの映画。
バンドワゴンは手にとって、うーん、ボーナス映像2曲だけか、と思い保留。
ナイアガラムーンはアルバムのインスト(もしくはカラオケ)がボーナスで入っているらしいんだけれど、旧盤が3枚あったせいか、新しく出たのはなかった。
DVDコーナーでビビッときたのはピンク風呂井戸の初期のレア映像集とブラックサバスのリユニオン、ニルバーナのブートなんかだけれど、本当に欲しくなったら買えばいいや、ってことで
Whoの『Kid's are alright』のDVDだけを買いました。
その岐阜のレコやは2階が楽器屋で、去年そこでモモセのストラトを即買いしたんだけれど、
ギターの弦を買いに行ったらオレンジレンジみたいな人がたくさんいたのでモノもチェックせずにそそくさと買い物しました。

家にかえりビール片手にWhoを見る。
なかなかハチャメチャです。
ギターとドラムを壊しまくるピートさんとキースさん。
その横でジョウェントウィッスルさんとロジャーだるとりーサンはぼおっと眺める。
ジョンさんは楽器を大切にする人なのか、彼の死後、オークションに出された彼の楽器群はけっこうな量でレアなやつだらけだった。
死んだ後に全部売っぱらわれるんだったらいっしょに壊しときゃよかったのにね・・・・
それにしてもよく楽器壊すよなぁ・・・。
テレビの収録で、ギター壊さないなとか思ったら、演奏が終わった後に「おっとごめん」ってかんじで、ピートさんがアンプを倒す。
アメリカツアーの時なんか、ギャラよりも楽器の調達代のほうがでかくてマイナスだったらしい。
まぁそんなことよりもピートさんのステージアクション(今も現役バリバリ)と、キースさんの変人ドラム、ジョンさんのリードベースは超カッコいいです。
キースさんは変人です。ドラムはキースムーンみたいになりたいけれど、私生活はああなりたくないなぁ・・・・

posted by menjoy at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月22日

アンプ

今もっているヒュースアンドケトナーのエデションブルー15Rはよくあるトランジスタアンプ。
050722_2109~0001.jpg
こんなやつ。
電源を入れるとパネルがブルーに光るのと、クリーントーンがキレイにでて、
小さくてもスプリングリバーブがついていることが決め手となって一年前に購入したんだけれど、クリーンは音の輪郭が出すぎて弾きにくいし、ヘコッって感じでものたりない
どうにかならないかなーとおもって、試行錯誤・・・・・。
このアンプはリードチャンネルとクリーンチャンネルがついているのだけれど、
試しにリードチャンネルのゲインを1にして、ボリュームをちょうど良い音量に上げてみた。
すると、かるーく歪んだかっこいいクランチの音に。
もともとこのリードチャンネルは超ハードロックな歪み、でも音が引っ込んでLOWがむちゃでるんで全然使えなくて、クリーンしか使ってなかったんだけれど
このセッティングはオーバードライブでブーストした感じになって
あまり歪んでないんだけれどサステインも音の艶もあるカッコいい音になったのでした。
モノって使いようだな・・・
マシュースイートの『devine intervaton』を弾いてみました。
スレイヤーの『devine intervaton』じゃないよ
どっちも大好きだけど
posted by menjoy at 21:30| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月20日

ラムネ対決

自分はラムネ菓子が好きです。
コンビニやスーパーに行くとついもう一品、といった感じで子供にまぎれて買ってしまう。
今回は昼から飲んだ酒のせいか、3種類のラムネ菓子を購入。
一つ目は、ジューC。昔からあるねコレ、のメロン味。
口に含んだ瞬間科学的メロンの味でみたされる。甘い。
しかもキャンディチップ入りなので歯にくっつく。アウト。
二つ目はハイアップル。あの、ヨーグレット?だっけ?ハイレモンのアップル味。
普通ラムネ菓子というものは口に含んでから唾液で溶け出すまで決して噛まないのが鉄則なのだが、さっきのジューCといいハイレモン系といいなぜか噛んでしまう。
というのもラムネ菓子には硬いのとやわらかいのと2種類あって、やわらかいのは多少粉っぽくても口の中で自然にとけていくので噛む必要が無い。でも食べ過ぎると上あごがざらざらひりひりしてくる。
一方硬い系は口の中に含んでも一向に溶け出す気配が無いので噛んでしまう。特に今回のメロンとアップルは口の中に広がる甘さがきつくてすぐに噛み砕いてしまう。
かといって自分は固い系がキライかというとそうでもない。
駄菓子屋に売っている、30円でフィルムにつつまれて中身丸見えのコーラ味のラムネ、あれは硬い系だけれど大好きです。
あれは粉っぽいんだけど口に含んでいても溶けず、でも味はコーラ風なのでなめていられるのです。マイベストオブラムネ菓子です。
最後のラムネ菓子は機関車トーマスのラムネ。これはけっこう好きです。粉っぽいけど口の中で溶ける系。溶ける系のなかではあのラムネの瓶のかたちをしたラムネ菓子と同じ、溶けるけどわりと固め系です。
やっぱラムネ菓子はアノ味だろう。ちょと酸味というか、コーラのデカイ飴をなめた時に奥歯の超おくの方、あごの付け根あたりがイガーってなりそうな味のしそうなやつ、コレが最高だ。
変にメロンとかリンゴの味にしなくてもいいですよ。

そういえばここ何年かクッピーラムネ食べてないなぁ
アレは超溶ける系だけど思い切って噛んでみるとガシュッって感触でスキ。
パッケージも相変わらずラブリーだし。
明日はクッピーラムネだ
posted by menjoy at 23:04| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月19日

グァバ

グァバ好きの自分にとって、キリンの氷結シリーズのグァバークーラー
たくさん飲んでます。
キリンの氷結シリーズは東洋製罐のダイヤカット缶が使用されており、このデザイン性及び軽量なのに丈夫(踏んで潰しにくい)さが他社を圧倒しているように思われる。
でもホントはこんな果汁2,5%のジュースよりもホンモノが食べたいんだよなー
グァバって、イチジクみたいに種が小さくってたべるとブチブチといいます
甘酸っぱい感じなんだけれどグァバの木の前に立ったときにかんじるあの香り、
あの香りを求めて今日も氷結グァバクーラーを飲んでしまうんだよなぁ・・・
そうだビレバンに行ってあのグァバジュースを飲まねば!!!
詳細は過去の日記で。

posted by menjoy at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月17日

かってにリンク

してみます。

http://juanani.seesaa.net/
かずすくない岐阜の友達。兄さんとも別ルートで知り合いになった不思議な兄弟です。
中国の株とかPC関係に強くてさらに上昇志向があるというかユートピアを求めて動き回っているすがたがステキです。

http://homepage2.nifty.com/jumpin-jack/index.htm
大学のクラブの先輩です。バンドも一緒にやってた。
最近事故続きだけどメンタルの方は大丈夫だろうかと心配してしまう。

http://blog.livedoor.jp/kendrix44/
大学のサークルの後輩です。風俗好きです。

http://d.hatena.ne.jp/wami/
林くんのページで紹介していたサイト。
なんか、たまらないものがあります。

って感じで。

posted by menjoy at 16:53| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギターはいきもの

ストラトの弦を交換するついでに、ここ最近の湿気のせいで若干逆反りになっていたネックを修正しました。
したら、ローフレのバズは軽減したものの、音が変わってしまった。
僕の嫌いな中身の詰まっていない音になってしまった。
きっと全体のバランスが崩れてしまったのだろう。
弦をゆるめてネックとボディのつなぎのネジも緩める。
んでまたセットしなおして、音出し。
音の様子をみながらネジの締まり具合を調節。
なぜかよくわからないけどこれで前の音に近くなる。でもちょっとちがうような・・・
ストラトって変なギターです。ネジの具合で音が変わる。
高いギターも調整しだいでやすっちい音になる。
でもその調整がホントに謎。
ネックとピックガードのネジの締め具合でアタックとサステインが変わるのはなんとなくわかったんだけれど
どうしてそうなるかはわかんない。
ブリッジのネジでもかわるけどこれは弦を変えるときくらいしか調整しないのでよくわかんない。
しかもこういったことって、雑誌にもHPにも2ちゃんにもなかなか情報として載っていない。
下手にピックアップとか変える前にこういった調整である程度はどうにかなってしまうとおもうんだけどなぁ。
はぁストラトってめんどい
SGほすいなぁ・・・弾きやすいし・・・
買ったら買ったでやれハムはとか言い出すからキリがないんだけど
posted by menjoy at 14:58| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月16日

あれ

きのうのことぜんぜんおぼえてないぞ
カラダ中が筋肉痛でひじとか擦り剥いてるし
てのひらとかもすごくいたい
たしか熱燗を4本のんで、二軒目でうちの会社の団体さんと合流して
なんかひたすらもりあげようとしてタンバリンたたきまくってたんだ
えらいさんばっかりの席だったけど、あんまりおぼえてないや
タバコ買いにいかされてヤナガセの町をはしりまわったもんなぁ
記憶があんまりないなぁ
ちょと反省。
posted by menjoy at 12:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月14日

ひとだんらく

ハァー辛かった決算業務も今日で終わり。
チョコットだけ飲みにいきました。
酒の席で仕事の話をするのはキライじゃないんだけれど
できればもっとくだらないハナシをしたいたちで
でも結局うちの会社はダメだーみたいなハナシで盛り上がってヒートアップしてしまい、
なんか気持ちよく飲んだのに心の片隅に澱のようなくすんだ感じがして
コンビニによってワインを買ってしまった。
ちょっとね、ひとだんらくしたんだからと部屋の電気を暗くしてコルトレーンを聞きながら
ワインを飲んでみた。

無理。
違和感すごい。

こういった音楽はもっとこじゃれた部屋でもうちょっと高いワインでこそ楽しめるのであって
すぐ足元にカーペット用コロコロがおちているような生活感たっぷりの部屋にはそぐわない
しょうがないので部屋を暗くしたままBGMを変えてみる。
たまにはティムバックリィでも聞くか・・・・・・・・
ダメだバッドな感じになってきた
これではただのネクラな人。
しょうがないからフィッシュマンズでも聞くか・・・
自分はポリドール時代のアルバムよりそれ以前の『オレンジ』の方が好きです。
メロディと感謝(驚)はこの先何十年も輝き続ける名曲だろう
それが部屋の空気とマッチしたかは別として・・・
posted by menjoy at 22:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月12日

夏っぽく

バックのイメージを変えてみたのだけれど、どうだろうこれは
イマイチっぽい
でも、このイメージのタイトルは『若大将』

皆さんは若大将は好きですか?
僕は大好きです。
若大将こと加山雄三は何でもできるひと。
毎回ちがうこと(モテルこと)に打ち込み、ぶっちぎります。
ラグビーも柔道もクルマもグループ☆サウンズも彼の中ではすべて同じ地平に立っています。
唯一の弱点といえば、ちょっとニブイところかな
女心を理解しない。
30年くらいたった今見ても楽しめるのは、若大将が常に音楽に囲まれているのと
青大将こと田中邦衛がいい味を出しすぎているからだろう

僕のオススメの若大将は『リオの若大将』です
たしかそれだったと思う。
グループサウンズコンテストに出るやつ。
『エレキの若大将』じゃぁ無いです。
サイケデリックでフラワーな香りがします。
バンドマンはご覧あれ。
posted by menjoy at 23:55| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

巨星堕つ

とはかつてのプロレス界の巨人、ジャイアント馬場が死んだ時の
東スポの一面にのったコピーだ
ジャンボ鶴田が死んだ時は『ジャンボ壮絶死』だったか
ならば橋本慎也はどうだろう
『破壊王破壊される』とか、『橋本突然死』とか
もしかしたらワールドサッカーのときの『ロナウド16連発(夜)』みたいな記事に一面を奪われるかもしれない
それだけはちょっと悲しいな・・・

自分が生で破壊王を見たのは、刈谷市のサンテラスだったな
ベルトのバックルが大きかったなぁ
くらいです
申し訳ない。
でも昔好きだったレスラーが死ぬとちょっと悲しいな
たとえそれがしょっぱいレスラーでも
posted by menjoy at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月08日

きえた

きえちゃった
posted by menjoy at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

あっ

みえた
何が?
自分のブログが

だれもみないから勝手にけされたかと思った

今日、会社の女の子がまたしても辞めるといいだした
できちゃったみたい。
子供ができる→結婚する、という図式は
結果オーライオーなもので、お金とかそういうものはあとからついてくる。
なくてもどうにかなりそう、というのは
結婚を考えている自分には都合がいい選択かも
 
でもこどももいらないしなぁ・・・
posted by menjoy at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月07日

みんな大好き!

塊魂を買ってきました。
塊魂とは、(カタマリダマシイ)と読み、
玉を転がして地球上に落ちているいろんなものを巻き込んで大きくして
それを宇宙に上げて星にするという、ちょっとロマンティックなアクションゲームです。
でも、そのカタマリが木とか文具やら人やら生き物やらでちょっとキモイです。
人を巻き込むとぎゃーとか嫌だーとかウヒャヒャヒャヒャとか言います。
猫もいい声で鳴きます。

まだすこししかやってないけれど、今作はちょっと調子にのっています。
でも前作よりもゆるいです。
難易度的にもやさしくなってクリアは簡単なものの、なかなか王様に褒めてもらえません。
でもファンの要望にこたえて、というコンセプトなので前作よりもゲーム全体の世界観をさらに楽しめます。
前作のBGMも最高だったけれど、今作もハズレ無しです。
今回は前作の松崎しげるはもちろん、キリンジやらカヒミカリィとかが参加してます。
ゲームなのに贅沢だよな・・・・
もっとやりたいけど、今日はもう寝よう。

posted by menjoy at 00:00| Comment(6) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月06日

訂正

こないだ記事に書いていたエス氏のことなんですけど・・・
すべて、いや一部誤解をしていた点があったので訂正します。
何かというと、自分の進む道順が間違っていたということ。
DVDをみてからアルバムを聞くのは間違っていた。
なぜかというとエスさんがこの間出したストロベリーというアルバムがあまりにもすばらしく
かつポジティブなバイブレーションに溢れているからだ。
いいよな。
あのアルバムの曲からあふれだすバイブレーションにそまってしまえば、
あのDVDはとっても楽しくなる。
むりむりロックなセリフを噛みながらも吐き出す彼が愛らしく見えてしまう。
音楽ってこれだよな・・・・
思いいれがあるのと無いのでは聞こえ方、見え方が全然変わるもんな・・・
ま、いっか。
楽しければ。
キープオンポジティブネス。

posted by menjoy at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月05日

過去の思い出

って素晴らしいものですな。
会社の人と飲みに行きました。
いつものおごりコース(安い飲み屋→スナック)だろうなっていうのがわかってたので
もう一人会社の人を呼びました。
このひとホントいろいろやってきたオッサンで、
羽振りがよかった頃はポルシェとかのスポーツカーをとっかえひっかえ乗っていて
何で今こんな会社におるのこよくわかんないんだけど、とにかくいい人で。
んで安い店で飲んでからヤナガセに3人で行って入った店で、初対面のひとと、
昔話始めたらあの人しっとるとか私あの人の元ヨメだとかものすごい共通点が見つかって。
やっぱ若いうちは遊んどくもんだなーって思いました。
今は子持ちの安月給、まったく派手に遊べないみたいなんだけれど、
久しぶりに飲みに行けたのがうれしかったみたいで、もう一軒昔馴染みの店に連れて行ってくれました。
そこがいわゆるプールバーってやつで、マスターは筋金入りのソウル好き。
ずらーっと並んだレコードをバックに、いろんなハナシをしてくれました。
でも、かかるのは全然しらない黒人ばかり、でもとってもカッコいい音楽で
とても気持ちいい時間をすごせました。
マスターは40過ぎなんだけど、日本にはまだこういう人がワンサカいるのだろう
でも、そのワンサカいる音楽好きのマスターに会えて幸せです。
やっぱよってるとまともな文がかけんな・・・

posted by menjoy at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月04日

久しぶりの人

かねてより注文していたSさんのDVDが届く。
かれのレーベルから注文したので直筆メッセージ付きだ
なんか無難なメッセージと彼の似顔絵が書いてあった。
最近のSさんは解散したSDSの頃と違って超ポジティブでロックな感じだったので
恐る恐る封を開く。
そして白のPS2へ

思ったより曲がロックではなかったので聞ける。
でも、バリなロックではなかったりローディがいないので、
中途半端なかんじ。
曲間とかシーンとしていて、それなのに盛り上がっていこうぜとか言っている。
無理にロックなセリフを吐こうとしているのでかんだりしている。
なんだかからまわりしている感じ。
空回りっていうのはちょっとロックな気がするけど、
でもなんだか、ただ単に自分勝手な人の振る舞いを見ているようなかんじがして・・・

そしてなにより気になったのは、ライブ会場のショボさと予算の少なさ!
カメラくらい固定しろよなー。一台はつらいぞー
でもそうしたら2,500円という値段で4時間もの映像を提供できないのか・・・
ちょっと悲しい。



posted by menjoy at 23:33| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年07月03日

バンドの練習

を4ヶ月ぶりにしました。
やはり4ヶ月間スティックを握らないとダメだなー
そんな問題じゃないくらい下手なんだけど・・・
T氏がアップしてくれた音を聞くとギターだけものすごくアツイ。
ドロドロのファンクみたいだ。
ドラムはもっさりしているうえに軽い。
もっとドスの効いた音を出そうと思った。
今は下手でも音を出しているだけで楽しいけど、
そのうち下手なことが足枷となって楽しめなくなるのかと思ってちょと反省。
posted by menjoy at 00:00| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。