2006年01月08日

ツタやとジャーマン。

こう一日に複数のブログ書くってのは
相当ヒマってことなんだけどまぁいいや

最近近くにできたツタヤに行ってきました。
目的はキリンジのベストとその兄のアルバムをさがしに。

CDコーナーにはいやぁ、いろんなものがあるんですね。
邦楽はべつにどこいっても変わんないんだけれど
問題は洋楽。
ワカラン!
なんでケヴィンエアーズの1stやらマッチングモウル
ファウストとかノイとか置いてあるんだろう!?
あとなんだっけな?なんかとにかく品揃えがちょっとおかしかった。

いや、待て・・・
おかしいのはツタヤではなくてもしかして自分の方なのではないか?
自分が世の中の流行り廃りに関心が無くなっていた何年間の間に
これまでマイナーと思っていたものがすでにスタンダードとなってしまったのではないか?
何たること!

自分はその品揃えに半ばあきれながら帰宅。
マヌエルゴッチング様の「E2-E4」「Inventions for electric guitar」を聴く。
ジャーマンロック好きだけでなくテクノの人にも崇拝されているらしいです。
東京タワーの蝋人形館にも当然いるらしいです。
これをBGMとしてだらっとかけているといつの間にか宇宙がみえてくる。

そういえば自分の向かいに住んでいるらしい引きこもりのおっさん
年は父と同じ50歳なんだけれど未だに見たことがない。
とにかく謎の人で夜になるとたまに離れのプレハブにいって
爆音で音楽を聴いている。
たしか「E2-E4」みたいな音楽も流れていたような・・・
ビョンビョンした電子音とチープなリズム音のループが漏れてきたような・・・・。
とにかく20年以上住んでいるのに一度も会ったことがないので相当怖いんだけれど
もしかしたらお友達になれるのかな?
posted by menjoy at 21:29| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

来た弾いた勝った!

ギターが届きました。
謎のメーカーのシンライン。
入金処理したのは昨日の昼過ぎ。
んでさっき昼過ぎに届く。
福岡→愛知。1日。
早くない!?
相手が楽器屋だったから?
それにしても早すぎ。ナイス流通。
心配していた輸送中のトラブルも、楽器用のダンボールだったので問題なし。
焦る気持ちを抑えて、いざ開封!
でたー!オクでみたのと同じ。
060108_1438~0001.jpg

さて実物はどうなんだろう・・・・
ネックは超いい感じです。高いやつ使ってあります。
ポリのベタベタ感はありません。でもラッカーなのかなぁ?よくワカラン。
ボディは明らかにポリです。
これはまぁ、仕方ないか・・・。
ピックアップはフェンダーのが乗ってます。
060108_1439~0001.jpg

さて音はどうでしょう・・・。
・・・・・・。
こんなもんなのかな・・・?
低音弦のアタック感がセミアコっぽい。
んで、高音域があまりでてなくて
よく言うとマイルド。
悪く言うと抜けない。
こりゃいかん。
でも、なんとかなるさ
とりあえずばらす。中を見ないと気が済まないタチで。
コンデンサーはオレンジドロップか・・・
ここの配線変えたら良くなるのかな・・・
ピックガード下のザグリは弁当箱タイプじゃない。ちゃんとしっかり彫ってある。
オーダー系はこういうところがうれしい。
ネックのジョイントをやり直して、ネジも一つずつ締めなおす。
あまりきつく締めると良くないとこもあるので、気をつかって。
んで弦を張り替えて、弦高を下げます。
少しビリついて、ガシャガシャいうくらいまで。
んで再びプラグイン・・・・。

おっ、だいぶ音が変わったぞ!
こりゃいける!
リアは結構上が出てきたし。フロントの音もちょっとエッチになった。
センターもいい感じです。

これで6万ってどうですか?
自分的には安い木材使って中間マージンやらとって
7万ちょいのフェンジャパよりも全然良いと感じました。
よってこの賭けはいちおう勝利!
ということにしておきましょう。
posted by menjoy at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。