2006年01月15日

何のこと無かった

例のオクで落としたギターを楽器屋に持って行きました。
なんかいまいち低音がこもるかなぁってのが気になっていたから。
んで楽器屋のお兄さんに手渡していろいろ相談しました。
このギター、フレットの仕上げは多少気になるけれど、モノとしてはかなり良いものらしい。
下手にフェンジャパ買うよりも断然良いですよ、と言われました。
ピックアップも代替品が無いので純正のものみたい。
ネックも丈夫だし、何も問題なし。
チューニングが狂いやすいのは単に弦の巻きが少ないっていう初心者的なミス。

んでわかったこと。
「ハムばっかーの音が好きじゃないってことじゃないですか?」
あっ、そうか。
たしかにハムばっかーのギターは嫌いだった。
最後に手にしたのは5年くらい前、学生時代に中古で買ったギブソンのブイ
でもあれもコイルタップしてペナペナの音にしてたから
その前にもってたギブのSGということになるのかぁ。
たしかSGはハムの音が嫌だっていって手放したんだ。
ブイもハムがいやだってタップしてたわけだし。

これはこれでいいとこあるし、使い道ありますよ
おんなじ音のギター持ってても意味無いじゃないですか
なんて言われた。
たしかにメサから出る音はいいおとしてる。
そうだそうだ

お礼に弦を買ってきました。
家で弦を張りなおして、慎重にアンプのセッティングをして
いつもより少し大きめの音で弾いてみた。
なんだ
いいじゃん。

要はアンプのセッティングってことね。
気をつけよ。

060115_1729~0001.jpg
ナカミ。
オレンジのコンデンサがかわいいです。
posted by menjoy at 18:44| Comment(3) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。