2006年06月03日

仕事柄。あとホロフォニ

飲料、ジュースはマメにチェックしています。
最近のお気に入りはアクエリアスのフリースタイルです。
コカコーラ社はだいっ嫌いなんだけど、アクエリ味に炭酸、しかもカロリーオフというコンボにやられまくっています。

キリンのNudaは最初ぶはっと吐いたけど、なんかやみつきになっています。
強炭酸ってのにしびれます。
でも普通の炭酸水の方がいけるかなぁ

そして真打はこれ
p_skc_bottle.jpg
ネスレのスパークリングカフェです。飲みましたか?
いちおうコンビニで全国発売です。
6人に1人はまればいいそうです。
消えないうちにどうぞ。
キットカットをしぶとく作り続けるネスレのことだから消えないかな?
でもコンビニの商品サイクルって、短くて2週間だからそろそろ消えるかも。
ぬーだも消えたし。
どっちだろう?
このスパークリングカフェ、もうちょっと炭酸きつくして、甘さを抑えたら結構いける気がするんだけれど。
どうなんでしょうか?
実は炭酸を強くできないのには訳があって・・・
企業秘密なので口が裂けても言えないんですけど・・・・。


ネット界をふらふらしていたら、ホロフォニックスという音響技術というものにぶつかった。
http://www.23net.tv/xfsection+article.articleid+69.htm
だいぶ昔からあるみたいだけれど、録音方法や技術は秘密らしい。
秘密ってなんかオカルトチックでいいですね。
この録音技術がすごいのは、音が上下に動くこと!
すごく気持ち悪いです・・・・
下のはマッチ箱を振る音。
http://www.unoriginal.co.uk/Audio/Holophonic.mp3
やばいっすね。。。。
この技術が一般化されたら、「じゃぁここの音はホロフォニつかって上下に揺らそうか」
なんて軽薄なやりとりがなされるんでしょうね。
発明者が秘密にしたいのもわかる気が。。。

この録音技術を使用したアーティスト一覧を見てみたら
ピンクフロイドとマイケルジャクソンと並び筋肉少女帯の名前が!
へっ?って感じ。
「月光蟲」の1曲目「風車男ルリヲ」の最初の音だろう
昔聞いていた時は全然何とも思わなかったのに。。。。
あの曲好きだったなぁ。
「風車男を殺しに行きなさい/ルリヲを殺しに行きなさい」というのに
「ねぇ君/だけどルリヲは見つからないよ/聞いたんだよ風車男には」
「首がないんだよ」とのたまう。
ぞくぞくしたなぁ。超アングラだよなぁ。
これを聴きまくっていた十代の自分もかなり病んでいたと思います。
「悲しきダメ人間」は今でも沁みるなぁ。
ダメというよりも、どうしようもないもんなぁ。
持っている人は押入れから引っ張り出して聞いてみましょう。
僕も聞いてみます。
posted by menjoy at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。