2006年01月10日

自戒みたいなメモみたいな思ったことをつらーっと

ブログをやって1年ちょっと。
んで最近ミクシイを始めて、なんか、言葉の重さとその責任について考えました。

このインターネットの世界。
例えば2ちゃんみたいに匿名性を持った掲示板なんかでは、その匿名性を盾にして
みんなバンバン悪口を書いたりしてる。
それはある意味便所の落書き、ストレスのはけ口みたいなもので
ある人がどうしても表現したかった事なんだろうから決して無くならないだろう
でも、そんな中でも核心を突いているものもたくさんあるし
新たな発見もいっぱいある。
これが表現の自由におけるダイナミズムを生んでいるというのもわかる。
光と影ってやつ。

ブログも匿名だから掲示板みたく悪口ばんばん、やりたい放題できる。
でもミクシイなんかではそれが通用しない。
一度言ったことは記録として残り、あとからずっとついてまわる。
まぁ逃げ道はいくらでもあるんだろうけれど
でもそしたらミクシイの流儀に反するし
ミクシイやってる意味がない。

そこでじゃぁ匿名性って何?
それがあるのとないので使い分けるってどうなの?

自分のブログはミクシイからだと匿名性がない。
これまでは「どうせ匿名みたいなもんだし」と、匿名を盾に自由にやってきました。
これではどこかでおかしくなってしまう。

んで、自分はこうしようと思った
匿名とかミクシィだからとか関係なく、
無責任な発言はしない。
中傷しない。
一部を拡大解釈しない。
これは人間として当たり前
でも匿名性という盾は凶器みたいなもんだから改めて記しておきます。

ただ、はっきりと文句は言いたいです。
名鉄電車、寒いって。
特に朝。
通過電車待ちのときくらい扉閉めろって!
寒くて膝痛くなったじゃんか!
別に、だから名鉄ダメなんだよーとかじゃなくってね
お願いしますよー

これも中傷なのかなぁ?
なんか矛盾も感じるところだけど・・・・。

こうして言いたいことをちゃんと書こうとすると
改めて自分の文章能力のなさとか言いたいことが支離滅裂なのがわかってしまいます。
2ちゃんだとばっさり切られます。
内臓ビローン。
レッドドラゴン。
いかん酔っている。
posted by menjoy at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。