2006年01月22日

街あれこれ

久しぶりに彼女と栄に出ました。
服も買えたし街をぶらぶら歩くのは楽しかったです。
でもここで書くのは昼食のこと。

彼女のオススメのオシャレなカッフェへ行きました。
じぶんもオシャレカッフェは大好きです。
出てくる料理はヘルシーでこじゃれているし
そこにいるだけで自分もオシャレな人におもえてしまう。
自分はそんなことはないのだけれど。
ここの料理もとっても美味しかったです。
ただ、何か・・・・・・・
ダメだ、商売人として、人としてダメだ。

まず、席について注文しました。
ここまでは良し。普通。
そこから何だろう、料理までの時間が無限のように長い。
かれこれ30分くらい待っただろうか。
ふかふかのソファーに座ってオシャレな雰囲気を堪能するには長すぎる。
20分位して店員が水を持ってくる。
このタイミングで出すのはナゼ?
コレくらいの時間で出すのがちょうどいいのかなぁ?
あーあ、と思って脇を見ると・・・・
オシャレなイメージ作りに一役買っているはずの木の柵にホコリがびっしり溜まっている!
しかも柵なので何段にもわたって・・・・
床を見るとやっぱり掃除ができてない。
これじゃぁあかんですよ、オッシャレカフェさん。
店員は二人しかいない。忙しくてそこまで目を配れないのだろう。
奥で飯を盛っている男の人も黙々と働いている。
でも小鉢のランチなんかさぁ、あらかじめつくったのをえいやって盛るだけでしょ
自分の頼んだベーグルはパンを焼かないかんけれど。
なんでそんなんで30分も待たされるのかなぁ・・・・。
オシャレに気を使うのは良いけれど、それ以上にまずやらないかんことがあるんじゃない?
なんて思いました。







posted by menjoy at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。