2006年01月24日

木馬がスウィング

今日はかつて自分がベーシストとして在籍していた回転木馬のライブを見てきました。
岐阜に引きこもっていた時は見に行かなかったので約2年ぶりくらいです。
久しぶりに見た木馬はなんとサックスが二人になっていました。
サックスが入ったという噂は聞いていたのですがまさか二人とは・・・・
リーダーでギターのヨッシーもたまにサックスを吹くので
時にはドラムとサックス3本だけという時もありました。
でもこれがかなーりかっこよかったです。
満たされてます。
サックスの音は「一度音出せたらやめられんくなるよ」の言葉どおり
あまりにも簡単に自分の中に入っていきます。
ヨッシーの発する言葉のリズムとメロディはなぜかアフリカちっくで
相変わらず満面の笑みでやりたい放題で釘ずけになります
指で弾くギターも、一般的なギターというよりもジャズの管楽器的なアプローチ
それを片やブリブリと低音を響かすサックス
超冷静に無反応な感じでヤバイフレーズを吹くもうひとりの高校生
リミティブなビートを刻むドラムが絡み合って
じぶんにとってユートピアみたいな地平を描き出していました。
かっこいいな。いいな。
ごちゃごちゃなのに真剣
ごちゃごちゃなのに楽しそう。
まるで子供のようです。
これは最大級の賛辞です。子供的なことってやろうと思うとなかなかできない。
ピカ君がいた頃のノイズ木馬も超かっこよかったけれど
フリーな木馬も超かっこいいな。
時間が許すならぜひまた見に行きたいと思いました。

CA250006.JPG
posted by menjoy at 01:23| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
うわー超行きたかった!!
義人君が海外行ったあとの音を聴いてないんだよね。
Posted by ふぁなに。(ピカ。 at 2006年01月24日 16:32
超かっこよかったよ!
言葉のリズムがアフリカだったのはちょっと衝撃的でした・・・
Posted by joy at 2006年01月24日 21:17
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/12159137
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。