2006年03月13日

レビューを

かこうとおもったんですけどなかなか難しいですね。
あくまで個人的な感想の域にとどまってしまいます。
だからここのブログでいつものように書いていきます。
前にもかいたけど、僕はデザートロックというジャンルが大好きです。
デザートロックというのは、アメリカ南部の砂漠で砂漠っぽい音楽をやっている人たちが括られているジャンルです。

具体的なバンドをあげると、Kyuss,Fu Manchu,Queens Of The Stone Age,
Masters Of Reality, Nebula,Yawning Man,Brant Bjorkなんかです。
音的にはスカスカだったり轟音ファズだったりサイケだったりするんだけれど
なんか音の感触がカラカラに乾いて、
あぁ砂漠だなぁ・・・サソリとテキーラと大麻が合いそうな音楽だなぁと思ってしまいます。あとアメリカ南部の悪そうな雰囲気を感じてしまいます。

このなかで日本でも有名なのはQueens Of The Stone AgeとKyussだけど
僕がすこし前出あってぐわっとはまっているのがBrant Bjorkさんなのです。
この人はいくつものデザートロックバンドを渡り歩いてきた人です。
KyussとFu Manchuではドラムでした。
ドラマーがソロで活動するというのにぐっときます。

これまで4,5枚アルバムを出しているのだけれど、
限られた範囲のなかでも、ものすごくバラエティにとんでいると思います。
この人のアルバムをきけばデザートロックというのが大体わかる気がします。
スペーシーだったりクールなラウンジ、スカスカでストレートな曲だったり・・・
でもさすがドラムだけ合ってリズムがかちっとあったときのあのスキマにするっとはいりたくなるような気持ちよさを知っていると思います。
あと、この音をきくと、やっぱり砂漠だなぁって思います。
こんなこと前も書いたことが気がするけど・・・
まぁブラントビョークについて語れる人がいないので独り言だと思って聞き流してください。

オススメアルバム:Brant Bjork 「Brant Bjork & Operators」
ここで視聴できます。
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B00006461N/qid=1142256364/sr=1-3/ref=sr_1_2_3/249-6813925-5467545

以下一言感想。
1はスペーシーですね。
2はQOTSAっぽいですね。
3は乾いたギターにかちっとしたリズムが気持ちいいです。
4はワウワウしてますね。
5は変な切迫感がありますね。
6は鍵盤がポップですね。
7はクールなラウンジナンバー。チルな感じで。
8はださカッコいいサビで無駄な疾走感がたまりませんね。
9はギターをペロペロ弾いてますね。この音も気持ちいいです。
10は最初に戻ってスペイシー。

どうなんでしょうかね?個人的にはデザートロック界の隠れた名盤だと思うんですけど・・・・




posted by menjoy at 22:44| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
その人ってあのゴリラみたいな人だよね。
デザートセッションの。
Posted by さこ at 2006年03月13日 23:08
それはたぶんQOTSAのドラムの人じゃないかなぁ
かなりゴリってるよね
正直あの辺はメンバーが入れ替わり立ち代りで情報も少ないからわかんないんだよね。。。

ブラントさんはこんな人です。
けっこうイイ顔してるよね?
http://www.megancbrooks.com/brantbjork/?v=060221-d261

http://www.megancbrooks.com/brantbjork/?v=060221-d261
Posted by joy at 2006年03月13日 23:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。