2006年03月30日

勘弁

してくれよ。
朝、電車を降りたら銀世界。
傘無し状態の自分は「雨に降られた」ではなく「雪に積もられた」状態。
おもいっきり深くかぶったフードのおかげで
会社着いたとき、メガネには一粒の水滴もついていなかった。すごい。
でも視界はものすごく狭くって、しかもフードの先が尖っていた。
通りのガラスに映る自分を見て鼠男を思い出したよ。

風邪なのか花粉症なのか知らんけど、喉の調子が悪い。
思い切って煙草を吸うのを辞めてみる。
禁断症状とは何ぞやという好奇心。
禁煙12時間後、思考停止に陥った自分は現金の清算を誤った。
上司の声も聞こえない。
目の焦点が合っているんだかどうだかわからなくなる。
でも、吸いたい吸いたいキキキキ!というわけではなくて
でもこれじゃぁ仕事に支障をきたすので禁煙から減煙に切り替える。
そしてたてつづけに2本吸ってしまう。
これからは本数を減らそう。
1本15円!
たかっ!

昨日買ってしまった「たまの最期」というDVDを見る。
いきなり飛び込んできた石川さんの姿に「きもっ!」と引いてしまった。
でもその後は不思議とのめりこんでしまう。
石川さんの曲が一番かっこいいと思ってしまう。
「リヤカーマン」「ハッピーマン」どちらもすごいアバンギャルドだ。
たまってこういうグループだったよなぁ、と再認識。
たまって、なんか、楽しくって、切なくって、馬鹿馬鹿しくって、シュールで、アバンギャルドで、深くって、きもくって、ポップで、フォークで、プログレで、音響で。。。。
ほんと形容したら切りがないものすごいグループ。

これから先もたまを聞き続けるかどうかは微妙だけど
1990年のあのとき、たまに出会ってから開かれた世界。
自分で最初に意識した分岐点。
たまがなかったら今の自分はないと思う。
たまに感謝。
そしてさよなら。
posted by menjoy at 22:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。