2006年06月24日

グレイと・エスけいぷ

珍しく午前中から動き始めました。
恋人と一緒に名古屋へ。
電車で行くつもりだったんだけれど
外に出たとたん、「・・・車で行こうよ」
だって暑いもんね。。。

たわいもない話をしながら、まるでどこかへ旅行に行くような気分で、車はスイスイと走ります。
彼女を乗せている時は、運転は丁寧にしています。
でも、栄を過ぎたあたりでなんかの会話の拍子でテンションがあがってきた。
道も良く知らんところでしかも交通量が多い。
こういうとき神経ってピリピリしてきますよね?
3車線の道とかだと、どの車線にいたらいいのか、という選択を誤ると
あさっての方向に進んでしまうし。
そんな感じでちょっと不安になりつつ焦って走り、左車線から真ん中の車線へ。
ひゅっと行こうとしたら、同時に右車線からトラックが真ん中へ。
一度はためらうも、僕の方が前だったからとりあえず入っていく。
したらファーン!とクラクションが!
ふざけんなおい!アブねーだろ!
後ろを見ると、蛇行運転してトラックが追ってくる!
こんにゃろ!と思って急ブレーキをパッと踏む
だこら!みたいにテンションがぐあーっとアガる
信号に差し掛かったら、そのトラックが左から前に割り込んできた。
で、降りてきた!!!
やべぇ!
辰吉見たいな兄ちゃんだ!!!
慌てて鍵をかける。
とりあえず閉じこもってたらもっと怖いので、窓を4/1くらいあける。
開いた窓から手が伸び、むんづと肩をつかまれる。
なんかドワー!っとまくしたてられ、ただただスイマセンと誤る自分。
「おめえらそこで絶対停まれよ!」みたいに言われる。
ちょっと先で停めて話でもしようということか
信号は青。
兄ちゃんがトラックに乗り先へ進む。
「逃げるよ」と彼女に言い、Uターンをかます。
こういうとき一回でまわれないと超焦る!
がっと切り替えして、アクセルを踏む。
勢いあまって2速で走る。
後ろを見る。
ついてきてない。
でもちょと不安。
いけたので信号無視を3回くらいする。
気がつくと大須の方にいたので、時間を空けるために大須に行きました。

で、飯食って帰りました。
トラックのことで一日が台無しに。
大須に着いた時点でけろっと立ち直った自分に対し、彼女は相当ショックだったみたいで・・・・
トラックの兄ちゃんに謝った以上に彼女に謝りました。
まぁ夕方には仲直りしましたけどね・・・・

みなさんも乱暴な運転には注意しましょう
世の中には、虫とか動物に近い人が思ったよりもたくさんいます。
脳に機械を埋め込まれて電波で操られている人も、実はたくさんいます。
あと、やっぱり僕らみたいな人間は、逃げるが勝ちでしゅよ。
あのときの自分の判断と行動って間違ってなかったなぁと思ったりします。
超ビビリなじぶんでも、あぁいうときってけっこうびびらなかったりしたのが以外でした。頭の中はすごく冷静だった。

でも、そういうのって、ないのが一番ですよね・・・・・

夜はユンギでした。
スタジオ超たのしいです。
エフェクターを見直そう&引き出しを大きくしとこうと思いました

posted by menjoy at 00:00| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。