2006年07月11日

そればっかり

先日、バンド練習の際に、同志でありバンドメンバーのすこっぷ君からこういわれました。
「きみのブログはたまかエフェクターのことばっかだね」
そうですね。。。
好きなことを書くと必然的にそうなってしまう。。。

で、今日、ついに、たまのメジャーのオリジナルアルバムをコンプしました。
今日届いたのは「パルテノン銀座通り」。
僕がものすごく大好きな漫画家である吉田戦車の作品「ぷりぷり県」のイメージアルバムです。
これはかなりやばい。
だって大好きな吉田戦車先生とたまのコラボアルバムなんですもの!
まだ聞き込んでないけれど、名盤確定です。
良い意味で肩の力が抜け、さらにスタジオでしか作りえないアレンジを施したたまの楽曲と、吉田戦車的な世界観。

ここまで言うと、やれメ○ラだとかツ○ボとか思われても仕方がないです。
でも、この「パルテノン銀座通り」は名盤なんだからホント仕方がない。
他のたまのアルバムよりもグルーヴィーでノリがいいです。
滝本さんの曲は、一見ぷりぷり県とは全然関係曲だと思わせておいて
いや、でも実はぷりぷり県のイメージ曲なのでは?と思わせるその構造がすごすぎ。
吉田戦車作詞/知久さん作曲の「かわいい流れ蛸」に、「あこがれのハワイ航路」のワンフレーズが出てくるのもご愛嬌ですね。
これをリアルタイムで聞いていた人に嫉妬します。。。。
リアルタイムで聞けたらさぞかしたのしいだろうな!
なんて無駄にキレぎみで締めまっす。
posted by menjoy at 22:40| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/20642455
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。