2006年08月01日

ギタメニなハナシ

ギタメニ=ギター・メイニアックなハナシです。
今日はバンドの練習。
レオさんがまたギターを買った。
ゴールドトップのニクイやつ。
見た目が超カッコいい。
一音一音がぶっとくて、エロエロな感じ。
ギブソン系の音って、アレにしか出せない音があって、すごくいいですよね。
今やフェンダー系しかもっていない自分にはとても羨ましく思えます。
自分も20歳まではギブソン派でした。
その後フェンダー派になってギブソン系を否定したけど、持っているのはギブソンだったので、コイルタップしたりなんだりで試行錯誤してました。
今はどちらも大好きですけど。

僕のストラトは先週末に弦高とかネックをちょっとだけいじって
したら見違えるほどいい音に変身したのでいける!とか思っていたのですけれど、バンドの中ではやっぱ負けちゃうなぁ
僕のストラトは他のギターやベースやドラムがぐわーっとくると
『はい、ごめんなさい』みたいに埋もれてしまう。
ちがうかなぁ勘違いかなぁ
セッティングのせいか単にゲインが足りないのかよくわからんけど。
逆に少しスキマのある曲をやると、それぞれの音の差が際立って、きちんと『ここにいますから』というような存在感をだします。
まぁぎゃくにいうとスケールからはずれたりピッキングミスしたりというのがばればれになるのでツライかなぁ。

ま、いつもの如く、練習あるのみですよ。
これまでPC(パワーコード)系と弾き語り系で育ってきたので、
カッティング系のコードプログレッションを覚えたいです。
どう押さえたらああいうシェクシーな響になるのかまったくわかんないですから

話は変わってヤフオク
落札された商品でちょっともめている。
答えはあしたにでるだろうけど、すごく気分が悪いです。
ノークレームノーリターンって言ったのに!
入札してくんなぼけ!

posted by menjoy at 00:00| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
ちなみに自分の2本目のレスポールが
ゴールドトップなにくいやつです。
ネック極太でまさしくレスポールって
音が大層気に入っています。
1本目に比べて華やかさと繊細さは欠けるけど
音のず太さとガツンとくる感じはこっちが
上ですね。
Posted by かん@AIRMAIL at 2006年08月02日 23:15
2本目のレスポールですか・・・
レスポーラーだね!!!

Posted by joy at 2006年08月03日 01:01
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/21797322
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。