2005年08月21日

シジミ採り

にいってきました。
9時に会社に集合したんだけれど、天気はめっちゃ悪いです。
朝方もザァッと降ってパッと止んでまたザァ。
こんな天気でシジミハンティングなんかできるのかなぁと心配。
ましてやバーべQなんて・・・
今回はシジミ職人の上司とスナックのママさん一族との合同です。
ママさんはバスを持っているらしいと聞いていたのだけれど、
本当にバスに乗ってきた。しかも30人乗り位の。
フロントに「HINO」のエンブレムが輝いています。
個人でバスを所有するくらいレジャーに貪欲でないとスナックの経営者なんかにはなれないぞってことか???

さて、目的地は木曽川の河口。
やはり、というべきか途中で大雨がザアザア降ってきた。
こりゃぁ無理でしょ見たいな感じでとりあえず行ってみる。

着いたら止んだ。
さすがバスを持つひとだけあってハレ女。
バーべQの用意をしているうちにどんどん潮が引いていきます。
050821_1350~0001.jpg
こんな感じ。満ちると手前のブロックが隠れます。
シジミハンティングはアサリ拾いみたいなチマチマしたことはしない。
ステンレス製のカゴみたいなやつで人力底引き漁業をやります。
http://www.hinuma.jp/sijimi-ryo.html
このページの右上の道具を使います。
腰にヒモをあてがって後ろ向きに歩く棒を前後に揺らして砂を落としながら。
しばらく歩いてザアッと上げるともうシジミだらけ。
一回で何食分だろう?
でも採って採ってとりまくる。
この作業を男衆で交代でやって合間に肉を喰らい酒を飲む
天気のほうも何とかもってくれて、さあ帰るか、という頃にポツポツ。
おかげでかたずけが早く終わった。
そして漁の結果は・・・
なんとデカ目のクーラーボックス5つ分!
満タンです。でも会社の人は、『本気でやれば15箱はカタい』とサラリとのたまう。
そんなにとってどうするんだろう???

僕の分け前はこれだけ。いや、こんなにもたくさん。
冷凍庫が満タンです。
どうしろというのだろう???
050821_1809~0002.jpg
とりあえず、というかシジミはシジミ汁にしかならないので飲みました。
かつて太宰治が友人宅?でシジミ汁を出されたとき彼はシジミを食べたそうだ
したら、シジミの身もたべるんだねそれはダシガラじゃないの?みたいにいわれて
自分のみみっちさに恥ずかしくなったそうだ。
でも自分は食べます。チマチマと。



posted by menjoy at 20:30| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
シジミ採りの場所を詳しく教えてください
Posted by りえ at 2006年08月03日 22:49
僕も知り合いの人に連れて行ってもらったので詳しくはわかんないんですよ〜
でも、大潮の日に木曽川の河口のほうにいけば、シジミとっている人がたくさんいますよ。
大潮の日以外は普通の川なので注意してくださいね。
Posted by joy at 2006年08月04日 09:52
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。