2008年01月16日

キリンジの

DVDをたてつづけに二枚買いました。
ひとつは去年の野音、もひとつは03年の武道館。

どちらもいい曲&いいサウンドがつまっています。
甲乙つけがたい。

見比べてみると、武道館はやたらと豪華。
バックのミュージシャンも多いし、あれば詣でたくなるようなあの兄弟の金の銅像が立っている。
タツノオトシゴのオブジェが謎過ぎるけど、ここぞというときにでてくるミラーボールが超デカイ。
そして弟の髪がまだ短い。
音もやたらと豪華で、CDみたいです。
ただいかにもスタジオミュージシャンっぽく、演奏は無味無臭。
ベースのフレーズがぐりぐり動かないのが残念。
たった3年前なのに、声が若いなぁという印象を受けました。


野音のやつは、バックの人も少なく、キラキラしたVJだけでシンプル。
弟の髪は長い。
武道館よりもバックのひとが少ないけど、カメラでパッと抜かれるせいか、個性的でそれぞれがきわだっているような。
あのベースの人は大好きです。
ソロを経た後からは低音の魅力溢れるといか、どこか芯のある声になりましたね。

どちらもかなりいいのでそれすなわちオススメです。

武道館のやつは廃盤らしく、業者のやつらがとんでもない金額をつけていたりするけど、ヤフオクではちゃんと定価以下で手に入れることができます。
posted by menjoy at 12:57| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/78844681
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。