2005年11月21日

愛しいペテン師

あいかわらず同じ日のことで申し訳ない
結婚式の2次会の前に、レコやにいってきました
目的はストーナーロックのNEBULAとか気になったものを片っ端から買うつもりでした。
でも、結局買ったのは2枚だけ。
しかもケヴィンエアーズ2枚。
今年の3月に5,000枚だけ紙ジャケ化された「Sweet Deciever」と
「The Confessions Of Dr Dreams And Other Storys」。
5,000枚限定のはずなのに、半年以上たっても2枚ずつ残っていた。
どちらも別の再発で持っていたのだけれど、大好きなケヴィンエアーズさんなので
思わず買ってしまったのです。
夢博士〜の方は正直、このアルバムの目玉である後半の組曲が暗くって
どろどろしてて好きじゃない。
でも、このアルバムにしかない雰囲気を持っているし、
前半の流れはすごくカッコいいので良しとしています。

「Sweet Deceiver」の方は夜になると聴きたくなる音楽。
実家と岐阜の行き来には必ず聞いています。
前作から参加したオリー・ハルソールのギター、
ものすごくうまいんだけど、ここまではみ出してしまう人はクワインさんくらいしかいないと
思います。ルーツのちがいは歴然としているんだけれど、
両者とももっともっと語られるべきギタリストだと思います。
まぁ語っても仕方ないのでサッパリと。

http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/B0007OE1A4/qid=1132571800/sr=1-9/ref=sr_1_10_9/250-4297309-7504205
なんて簡単な解説か。



posted by menjoy at 20:17| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/9632424

この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。